ムダ毛処理の頻度について理解しておきたい内容

ムダ毛処理の頻度は、どうやって判断するべきか困っている人が多いですよね。自分で処理するのはとても手間になり、毎日剃らないといけないヒゲのように手間を省けない部分もありますよね。

一番の理想は何もせずにそのまま放置すること。でも、手抜きをするとムダ毛はおしゃれにも影響を絶えますし、女性に与える印象も悪くなる原因です。

しかし、剃刀負けをする人のように毎日ムダ毛処理をやりたくてもできない人もいます。そこで悩んでしまうのが、ムダ毛処理の頻度について。

気持ち的には頻繁にやりたいけど、やってはいけない理由もあるので正しく理解しておきましょう。

 

ムダ毛処理は箇所や方法によって異なる

ムダ毛処理の頻度は部位や処理方法によって異なります。たとえばヒゲのように毎日剃らないといけない部分や、肌を出さない間はごまかせるすね毛など。

ムダ毛処理は人目が気になりやらざるを得ない理由がありますので、まったく気にしないという人なら処理をしなくても良いことになりますよね。

しかし、近年男性のムダ毛処理は常識になりつつあり、脱毛関係のグッズも増えてきました。例えば剃刀よりも脱毛クリームを使ったほうが生えるまでに時間がかかるといった、方法によって処理頻度が変わりますので、体毛の質やライフスタイルに合わせて処理頻度を決めることが必要ですね。

また体毛は男性ホルモンや生活習慣、食生活なども影響するため、ヒゲが急に濃くなることもあります。

 

毎日やらざるを得ないヒゲ剃りは肌のダメージ原因

ムダ毛処理の頻度が一番多いのはヒゲ。無精ヒゲが伸びたままでは仕事にも影響しますし、女性から見るととても不潔感が多い印象を受けてしまいます。

ヒゲは朝剃っても夕方になるとすでに生えてくる人もいますし、剃った後に青髭になることも。メンズの脱毛サロンでも一番多い処理部位がヒゲといわれていますので、多くの男性がきっと抱える悩みの共通点でしょう。

ヒゲ剃りを毎日繰り返すと、肌に傷がつきそこから菌が侵入して炎症を起こすこともありますし、刺激を与えるためメラニン色素が活発になり、肌のくすみ、毛穴の黒ずみなどとても汚く見えてしまいます。そうやって肌を休ませる余裕がなくなり、どうしても悪循環が繰り返されてしまうのです。

 

セルフの処理方法で効果が長持ちするのはどれ?

ムダ毛処理の頻度はできるだけ少ないほうがいいですよね。ムダ毛に関する考え方は個人差があり、処理する回数も皆さん違うと思います。ではセルフでできる方法の中でどれが一番効果が長持ちすると思いますか。

最も多く利用されている剃刀やシェーバー、トリマーなどを使うと翌日にはすでに生えてきます。除毛クリームは3日~2週間、ワックス脱毛は1~3週間、家庭用脱毛器は機種によって異なりますが、2週間~1か月と様々です。

セルフで最も多い剃刀やシェーバーは、効果が一番短くムダ毛処理手段としては頻度が一番多くなると言えるでしょう。

 

脱毛サロンに通う頻度

ムダ毛処理をもし脱毛サロンで行った場合。通う頻度は2~3ヵ月に一度。毎日通わないのは毛周期のサイクルに合わせて処理をするためで、完全にすべすべになるには8回~10回ほど通う必要があります。

しかし、処理を続けるごとにムダ毛が薄くなりますので、完了する前から部位によってはセルフの処理が不要になることも。将来的には自分で処理をする必要がありませんから、サロンに通う間だけ手間になるということです。

男性が一番面倒なヒゲ脱毛はメンズ脱毛サロンでも大変人気があり、完全に毛をなくす効果やデザインを決めて形を残して脱毛をする方法もあります。少しでもヒゲ剃りの頻度が減らせれば、肌の負担が少なくなりますし青髭のような悪い印象もなくなります。

 

将来的な手間を省くなら脱毛サロン

メンズ脱毛サロンで処理をすれば、将来的に手間が省けるメリットがあります。セルフの処理方法は色々ありますがどれも効果は一時的ですよね。また経済面で考えても意外と自分で処理する方法はお金がかかっていたりするものです。

たとえば、剃刀でヒゲを剃る場合、剃刀代が月に1,000円、シェービングクリームが400円、アフターシェーブローションが800円ほどかかるとしましょう。するとひと月でヒゲ剃りに関するコストは2,400円も必要になり、10年間で28万円ほども必要になります。

では脱毛サロンで28万円あったらどこまでできるか考えてみましょう。お得なサロンでは全身脱毛まで可能になり、さらに効果は半永久的。ヒゲ剃りを一生続けることを考えると、脱毛サロンで処理したほうが圧倒的に費用の節約になります。

 

まとめ

メンズ脱毛サロンはムダ毛処理の頻度を減らす効果的な方法ですが、市販の脱毛グッズを使って自分でうまく処理したり、コンプレックスを違う面で解消していったりすることも大切です。

毛深い人の悩みを解消するには、自分に合ったやり方、コストなど様々な点を比較して納得できる対策を行いましょう。家でできる方法も色々ありますので、あきらめずにチャレンジするモチベーションが大切になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です