ムダ毛が濃い原因と髪が薄くなる関係について

ムダ毛が濃い原因と髪が薄くなるのは、なぜか二つ一緒になっているような気がしませんか。体には濃く毛が生えているのに、頭頂部が透けて見える、おでこが広がるといった人がいます。

このような悩みを一度に抱えてしまうと、男性にとっては深刻なコンプレックスに。体の毛を頭に移植できれば…と願う人もいるでしょう。

なぜムダ毛が濃い原因で頭髪にも同じような現象が起きないのか。同じ体の中で体毛の生え方って違いますよね。

そこでムダ毛や薄毛の改善を始めようと考えている人にぜひ知っておいていただきたい、ムダ毛の原因と髪が薄くなる原因についての違いをご説明していきましょう。

 

体毛と頭髪のヘアサイクルは違う

毛には毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあり、私たちの体の表面に出ているのは全体の30%程度といわれています。毛周期は休止期・退行期・成長期があり抜け落ちた毛がまた生えるというサイクルを繰り返しています。

休止期と退行期の期間は2週間~4週間ほど。成長期は半年~2年と人それぞれ異なります。正常な人の場合でヘアサイクルは半年といわれて、頭髪と体毛はサイクルの長さが異なり頭髪の方が時間を要します。

頭髪が伸びるのは1か月で1.5cm前後。体毛は髪のように長くはなりませんが、剃刀で剃った後は髪の毛以上の速さで発育していきますよね。これは目で見てもわかるほどで、ヘアサイクルの違いを理解した上で悩みを改善する必要があります。

 

男性ホルモンと体毛の関係

ムダ毛が濃い原因と薄毛の原因はどのような関係があるのか、一番注目したいのが「ホルモン」です。体毛が濃くなるのは男性ホルモンが強く分泌されているサイン。男性ホルモンは体毛を生やすためのホルモンで、長く伸びないことが特徴です。

毛深い人は男性ホルモンが多く、頭髪で見ると側頭部や後頭部が男性ホルモンの影響をうけやすいため、薄毛の人でも頭のサイドはふさふさということがよくありますよね。

男性ホルモンが強いのは遺伝が理由のひとつですが、それだけではなく飲酒や喫煙、睡眠不足、食生活なども関係しています。

とくに動物性たんぱく質や脂質や糖質を多く摂取する人は、男性ホルモンが強くなる傾向があり毛深くなってしまう可能性もあるでしょう。

 

女性ホルモンと薄毛の関係

頭髪は女性ホルモンの働きによって、髪が長く伸びる仕組みになっています。男性の薄毛の悩みで気になる頭頂部、生え際は頭部の中でも最も女性ホルモンの影響を受けやすい部分。

頭髪を増やして逆に体毛を薄くするには、女性ホルモンを多く分泌させることがポイントとも言えるでしょう。

男性にも女性ホルモンがもともと体内に存在しています。ホルモンバランスは生活環境や食生活に影響をされやすく、男性の場合はストレスや肥満なども大きな原因。

女性ホルモンを増やすには、大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、納豆や豆腐、豆乳などが体毛を薄くするメリットにつながるでしょう

 

毛深いとハゲるというのはうそ?

ムダ毛が濃い原因と薄毛の関係ですが、毛深いとハゲるというのは必ず全ての人にあてはまるわけではありません。

しかしホルモンバランスの関係で、男性ホルモンは体毛や髪の毛にも影響を与えるのは事実。男性ホルモンが強くなると体毛が濃くなるだけでなく、酵素(5αリダクターゼ)と結合して、薄毛原因になるジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。

すると毛母細胞が細胞分裂をする際におこるタンパク質の合成を阻害するため、ヘアサイクルの退行期が正常な人よりも早くなり、薄毛になる可能性があるのです。

ムダ毛が濃い原因と薄毛の関係は男性ホルモンがカギを握っていることになり、毛深いとハゲるというのはある意味納得できる点もありますね。

 

ムダ毛改善は薄毛改善よりも簡単!

ムダ毛が濃い原因と薄毛になる原因は、ホルモンや遺伝などが影響している可能性があります。男性ホルモンの過剰分泌を抑制すると、薄毛も毛深い体質も改善が出来るかもしれません。

しかし効果が出るまでには時間がかかりますので、食生活や生活習慣の見直しだけでは長続きしないでしょう。

薄毛に効果がある薬を発明したらノーベル賞もの、といわれるように薄毛には大変謎が多い点があります。しかし体毛の濃い人は脱毛サロンや家庭用脱毛器、市販の脱毛剤を使い改善することは可能でしょう。

どちらも理想的な結果を得るには時間がかかりますが、毛深い悩みは確実に改善ができますので、自分に合った方法で諦めずにトライしてみましょう。

 

まとめ

ムダ毛が濃い原因と薄毛の原因は、どちらも男性ホルモンが関係している可能性があります。男性にとってはできるだけどちらかの悩みだけにしたいものですが、毛を生やすのとなくすのでは、全く効率が違いますよね。

毛深い悩みは様々な脱毛手段がありますので、薄毛改善よりも満足のいく効果が得られるでしょう。

また男性ホルモンを安定させるためにも、普段から規則正しい生活を心がけて健康的な食生活を意識することも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です