男性のすね毛を脱色して自然になじませる方法

男性のすね毛はツルツルでなくとも毛の量が多すぎると見た目が悪く、剃刀で剃り続けるのは大変です。海外の有名サッカー選手は運動中にすね毛がからまり危険なので、脱毛をしている人がほとんどだとも言われていますよね。

男性のすね毛は人それぞれで、可愛いタイプの男性の足が熊のようにもじゃもじゃになっているとイメージダウンに。すね毛が気になってハーフパンツを履けないという男性も少なくありません。

でも、剃った跡のチクチク感はとても不快で、靴下から毛が飛び出してくる場合もありますよね。そこでオススメなのが脱色。どんな点を注意して自然に仕上げるかコツをご紹介したいと思います。

 

オキシドールで脱色できる?

ムダ毛は市販の脱色クリームを使う方法が主流となっていますが、代用としてオキシドールで脱色する人もいます。

そもそもオキシドールとは過酸化水素3%の水素液で、メラニン色素を酸化させ小さく分子を分解して色素を抜く働きがあります。

毛の太さによって効果が異なり、細い毛のほうが成分は働きやすいので黒から茶色、または金髪に近くまで色を抜くことが可能です。

男性のすね毛は剛毛なので太くて硬い点が特徴。オキシドールでは確実に脱色できない場合もありますし、過酸化水素はとても強い腐食性があるので肌荒れのリスクも高くなってしまいます。

敏感肌の人はオキシドールで肌トラブルになる可能性がありますので、市販の脱色クリームをオススメします。

ちなみにオキシドールで脱色する際は水で薄めた液をコットンに浸してすね毛につけ、お好みの色に変色したら綺麗に水で洗い流して完了です。最後は保湿クリームでアフターケアしておきましょう。

 

脱色クリームを使う前に肌を清潔にしておくこと 

男性のすね毛は、量が多いので失敗原因をできるだけ取り除くことが大切です。肌が汚れていたり皮脂の脂分が毛に残っていたりすると、脱色クリームの成分がしっかり毛に密着しないため、思ったような効果が得られない場合もあります。

まず使用する前に、肌を綺麗に洗浄しておきましょう。洗う時に目の粗いボディタオルやブラシを使って肌を摩擦すると、傷が残り脱色クリームが刺激になるのでご注意を。低刺激のボディソープを使って優しく体を洗っておきましょう。

また脱色する時の気温も、クリーム成分の働きに影響を与えますので、室温が低すぎないこと、夏は汗が噴き出るような室内でなく適温になるようにエアコンなどで調整しておくと安心です。

 

脱色剤は指示通りに準備しよう 

脱色クリーム、スプレー、ジェルなど色々な種類が販売されていますが、必ず使用する前は説明書の指示に従い脱毛剤を準備しておきましょう。

一般的なクリームタイプは2剤にわかれていることが多いので、使用する直前に液を合わせて準備が必要に。時間が経過すると脱色効果が減ってしまうので、必ず用法を正しく守ってくださいね。

男性のすね毛は硬くて太いので、脱色剤を塗る時はムラがでないように意識しましょう。毛の生えている流れにそって塗布したら今度は流れに逆らってクリームを塗布します。時間がかかるほど肌に負担も増えるので、手早く脱色剤を塗布してください。

初めての時は実際に塗る前に、シミュレーションをしてどこから塗り始めるか練習しておくといいですね。脱色剤には付属のヘラがついている場合もあるので、素手で触らずしっかり毛が隠れるぐらい厚めに塗ってください。

 

放置時間を必ず守ること 

脱色剤は、説明書通りに放置時間を必ず守ってください。長時間やったほうがしっかり脱色できるように思いますが、やりすぎは肌荒れやヒリヒリの原因になるのでご注意。時間が来たらクリームをしっかり取り除き水で洗い流します。

この際に熱いお湯を使うと、毛穴が開いて薬剤が毛穴に詰まってしまう恐れがあります。ぬるま湯程度の温度を意識して、しっかり脱色剤が落ちるまで洗い流しましょう。

市販の脱色剤を使って男性のすね毛を処理すると、いつまでもヒリヒリ痛みやかゆみが残る場合があります。

このような不快な症状を予防するためには、脱色後に冷たいタオルで部位を冷やして毛穴を引き締めると良いでしょう。

敏感肌、肌がかさつきやすい人は最後にローションやボディクリームで肌を整えて完了です。

 

どんな脱色剤がいい?

男性用の脱色クリームが最近増えてきました。敏感肌タイプ、アンダーヘア用などそれぞれの目的に合わせて選ぶと良いでしょう。また脱色する際は肌が丈夫な人も必ず最初にパッチテストをオススメします。

疲れている時や寝不足などは肌の働きにも影響を与えるため、体調によって肌が敏感になってしまうこともあるでしょう。

脱色剤は男性用よりも圧倒的に女性向けの商品が多いので、肌がデリケートな人は女性用を使ってみるのも良いでしょう。

値段によって脱色効果も違いますので、口コミ人気が高い商品を比較するなど、購入の際には値段と質のバランスを考えて選んでくださいね。

男性のすね毛を脱色した場合、効果は2~3週間ほど持続します。新しい毛が生えてくると根元部分が黒く目立ってしまうので、脱色する際に色がうまくブレンドされるように濃い茶色にしておくのも良いでしょう。

 

まとめ

男性のすね毛を脱色してもムダ毛はなくなりません。しっかりなくすなら家庭用脱毛器や脱毛サロンに行くのも方法のひとつですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です