男性がムダ毛を抜くことによるリスクとは

男性のムダ毛は抜くのはとても危険。毛抜きで痛みを我慢して抜き続けている人は、リスクを正しく理解しておかないと後が大変です。

男性のムダ毛は太くて剛毛。剃刀だと皮膚の表面しか処理できないので、抜いたほうがしばらく生えてこないメリットがあります。でも抜くという作業は気が遠くなるほど時間がかかり、なによりも痛みが伴うわりにはまた生えてしまうのが難点。

そんなデメリットよりも真剣に考えるべき点は男性がムダ毛を抜くことにより様々なリスクがあるということなのです。

女性の視線を気にしてムダ毛処理をしているつもりが、逆にひどくなり目立ってしまうことも。では、注意したいポイントについて見ていきたいと思います。

 

埋没毛のリスクが高くなる

埋没毛はムダ毛処理をした際に起こる症状で、剃るよりも毛抜きやピンセットを使った場合のほうが埋没毛になりやすいと言われています。

男性がムダ毛を抜くのはすっきり感もありチクチクしないで毛が伸びてくるため、毛抜きをいつも持ち歩く人もいるでしょう。しかし、抜く一番のリスクとなる埋没毛は、炎症を起こす可能性もあり危険です。

埋没毛とは何かの原因により、皮膚のなかで毛が発育してしまう状態。肌の表面から見ると黒いぽつぽつ状態で、皮膚がかぶさっているので剃刀で剃ることもできません。

毛抜きを使うと皮膚の一部が傷つきそのダメージが回復される際にかさぶたができます。このかさぶたにより毛穴が塞がれてしまうために、新しく生える毛が皮膚の表面に出られず埋没した状態で伸びてしまうのです。

埋没毛は女性のビキニラインでよくみられる症状ですが、男性ムダ毛処理でもあごやすねなどで埋没毛になることがよくあります。

 

痛みがある

男性がムダ毛を抜くリスクは強い痛みを伴う点ですよね。痛みを我慢しながら処理をするのは短時間が精いっぱい。広範囲の胸やすね、腕などは毛抜きだけで地道に処理を続けるのは大変です。

抜く時の痛みは体の部位によって違い、Vラインや顔など、とくに痛みを感じる敏感なエリアがありますよね。気になるところほど毛抜きだと痛みが強く、数本抜いてギブアップすることが多いと思います。

痛みがない剃刀はその点安心。しかし肌表面を傷つけ、間違ってけがをしたときは痛みがもっと続く可能性もあります。毛抜きやピンセットで1~2本抜く程度ならまだしも、全身のムダ毛処理をするのは不可能でしょう。

 

毛がさらに太くなる 

皮膚科医がマウスを使った実験によると、1週間電気カミソリでマウスの毛を剃り続けると体毛が5~10%ほど太くなるという結果があります。

理由は過激な刺激は、毛根の働きを活発にしてしまうためと考えられています。毛抜きは剃刀よりも刺激が強いため、さらに毛が太くなる可能性がありせっかく痛みを我慢しても逆効果なのです。

ムダ毛処理用に毛を薄くするローションや脱色クリームなど色々販売されていますよね。どれも効果が期待できそうで使ってみたくなります。

しかし、市販の脱毛グッズは肌に刺激を与えるものが多く、毛抜きと同様に毛根や肌に刺激を与え、ダメージばかりが蓄積されてしまうのです。

 

毛嚢炎になる可能性が高くなる

毛嚢炎は黄色ブドウ球菌が皮膚の小さな傷や切り傷などから入り、小さな白ニキビのような状態になったもの。菌により炎症を起こしひどい場合は抗生物質の外用薬や服用が必要になることもあります。

男性がムダ毛を抜くと毛嚢炎になる可能性が高くなり、顔にできるととても目立ち髭剃りがしばらくできない場合も。

毛嚢炎になる原因は毛抜きで毛を引っ張るときに皮膚の一部もはがしてしまったり、つまんでしまったりするためです。

また、毛の流れに逆らって無理に抜くと、おなじく皮膚が傷つく原因にもなりますので、毛抜きを使う方法は十分に注意しないといけません。使用する毛抜きが清潔であるかどうか、短い毛を抜くときは先端部分をつかむなど慎重に行ってください。

 

毛抜きを使ってうまく処理するコツとは

毛抜きを使って抜く場合は、最初に皮膚と毛を蒸しタオルで温め柔軟にすると良いでしょう。毛を抜く方法は生えている流れに合わせ、勢いよく引っ張ると毛が途中で切れてしまうこともあるのでご注意くださいね。

毛抜きで挟んだらゆっくり引っ張りましょう。処理をした後は冷たいローションで毛穴を引き締め、最後はクリームや乳液で保湿をしてください。このような注意点を意識すれば毛抜きでうまく処理できますが、失敗するリスクが完全になくなるわけではありません。

自分でムダ毛処理をする際は毛抜きだけでなく剃刀やシェーバー、脱毛クリームなどいろいろな方法を併用することも大切です。

 

まとめ

男性がムダ毛を抜くリスクを減らすには、脱毛サロンで処理するのが一番効果的。安心で美肌効果もあり自分で処理する手間が省けます。

毛抜きの痛みでストレスを感じる人は、ぜひ脱毛サロンで簡単スピーディな脱毛にトライしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です