膝毛の悩みは案外多い!その対処法とは

膝毛はあってあたりですが、ハーフパンツをはいた時などは意外と目立ち、突然恥ずかしくなりハッとした経験がある男性は多いです。こんな悩みは人には言えない…と困っている人は安心してください。

膝毛の悩みはとても多く、正しく処理ができない人がほとんどです。でもインパクトがあるすね毛で、膝のムダ毛が誤魔化されていると思ったらそうはいかないもの。

ちょっとした瞬間に膝だけが浮いてしまうほど、ムダ毛の存在が恥ずかしくなることがあります。でも関節がありでこぼこしている部分の膝毛は、どうやって処理するべきか頭を悩ませている人もいますよね。

そこでぜひトライしていただきたい、膝毛の対処方法についてご紹介していきましょう。

 

膝毛の理想的な長さとは?

足のムダ毛は放置しておくとクマのように多く濃く生えてしまい、夏になると短パンをはいた時にとても困りますよね。でもすべすべになるのは、男としてどうなのかと思う人もいるでしょう。

そこで知っておきたいのが、男性のすね毛や膝毛の理想的な長さです。これはあくまでも一般的な美的感覚によるものですが、すねは9㎜、膝毛は6㎜、ふくらはぎは6㎜程度といわれています。

たとえばすね毛が全くないのに、膝だけ毛が生えているというのはとてもおかしいですよね。足の毛は全体的なバランスを整えないと不自然になりますので、すねが一番長く膝毛とふくらはぎは若干短めにするとよいでしょう。

 

ハサミでカットする

膝毛は関節や骨で剃刀を使うのはちょっと不安。でも伸び放題になった状態を放置するのもできれば避けたいですね。こんな処理がしにくい膝毛は、長さがある場合はハサミでカットしましょう。

膝毛はひょろひょろと伸びているので、毛抜きで抜くのも大変。また皮膚が硬い部分ですから、痛みを感じやすく毛抜きを使うと埋没毛になりやすい点もデメリット。

ハサミでカットする時はバッサリ長さが均等になっていると不自然なので、角度をつけながら全体のバランスと合わせながら調整してくださいね。

また剃刀を使って剃る方法は、皮膚がさらに硬くなる原因。膝をついたり関節を頻繁に動かしたりする部分なので、負担がかかりやすく炎症も起こしてしまいます。傷をつけるとかさぶたができて、さらにごわごわの肌になってしまうので注意が必要に。

 

電動バリカンで整える

膝毛は電動バリカンがとても便利。長さ調整できるアタッチメントやすき刈りができるタイプもありますので、うまくハサミが使えない人にもオススメです。

意外と早くムダ毛が伸びる膝は、長ズボンをはく冬の間はなにもせず放置状態にする場合が多いですよね。足を出さなくても肌のお手入れだけではしっかりしないと、カサカサになり、除毛処理する際にもさらに肌にダメージがかかってしまいます。

膝は皮脂が少ない為とても乾燥しやすく、白く粉を拭いたようになりますよね。乾燥したままだと、色素沈着を起こして膝が黒くなる原因に。ハーフパンツをはく時にも、ムダ毛だけでなく健康な肌にしておくと安心ですよ。

メンズのボディケアグッズでスクラブがありますので、足をださない時期は膝毛処理の際に一緒にマッサージもしておきましょう。

 

脱毛クリームで処理する

膝毛は剃刀の刃が均等にあたらないため、傷がつくリスクもありますし、毛抜きだと痛みもあり処理方法に十分注意しないといけません。

膝は毛穴も大きくとても目立ちますので、毛が濃い人は脱毛クリームで綺麗に対処すると安心です。

ただしすね毛が残っている状態で膝だけがつるつるになるのはちょっとバランスが悪いので、かなり差が出てしまう場合は脱色クリームでムダ毛の色を薄くするのも方法でしょう。

クリームなら処理した毛の断面が先細りになっているので、剃刀で起こりやすい埋没毛を防ぐ意味もあります。

また剃り残しも多いで脱毛クリームでしっかり全体を処理し、毛穴の黒ずみも合わせて改善しておきましょう。

 

脱毛ワックスを使う

最近とても人気がある「ブラジリアンワックス」は毛が伸びるまでに時間がかかるので、自己処理の回数を減らせるメリットがあります。ワックス脱毛は基本的に古い肌の角質層も綺麗にはがせる為、膝の黒ずみ改善も期待できるでしょう。

ムダ毛で見た目が汚くなりがちな足は、せめて肌だけでも綺麗にケアをしておきたいですよね。ブラジリアンワックスをすると膝の暗いトーンが明るくなり、短パンをはいた時も膝だけが目立つことも減るのです。

ワックスは色々なタイプがありますので、肌に負担がかかるので保湿効果など保護する成分が入っているものがオススメ。その点ブラジリアンワックスは好きな部位だけ処理できますし、毛抜きで1本ずつ抜く恐怖感もありません。

 

まとめ

膝毛ぐらいあってもいいだろうという人もいると思いますが、膝は色素沈着して肌がほかの部分よりも黒く見えやすくなっています。

そこにさらに余計なムダ毛がしっかり生えていると、足を出すファッションにも影響してしまう場合も。

本格的に処理をするなら脱毛サロンの膝脱毛を受けることがオススメです。まずは無料カウセリングで相談してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です