今話題の「ハイジ男子」って?

股間かゆい

ワイドナショーやマツコ会議といったTVでも取り上げられた「ハイジ男子」って言葉を聞いたことありますか?その年代の人からしたら「アルプスの少女ハイジ」大好き男子って感じですが、全く別物です(笑)。

「ハイジ男子」の語源

もともといわゆるアンダーヘア付近のVIOゾーンを永久脱毛した女性を「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」からの造語で”ハイジニーナ”と呼びますが、その男性版をハイジ男子と呼ぶようになりました。そもそもVIOゾーンとはこんなところ。
VIOゾーン
Vライン:デリケートゾーン周辺
Iライン:陰部の周辺
Oライン:肛門の周辺

女性が脱毛をするのはごく当たり前で、男性もひげとか脛とか気になるところの脱毛をする人たちが増えてきているのはよく耳にしますが、このVIOゾーンまでも脱毛するなんてちょっとびっくりですよね。でも、海外では男性のVIOゾーンはエチケットとして当たり前のようなんですよ。それとサッカー選手のような摩擦が多いようなスポーツではごくごく当たり前になっている模様。このロシアワールドカップにも主力として出場予定の香川真司選手も前に何かのテレビ番組で処理済みであることを告白していました。

衛生面から考えると確かにデリケートゾーンの毛は実は非常に原因因子とも言えるんです。毛の存在によって、汗をかき、蒸れやすくなって臭いの基になったり、かゆみが出てきたり。確かに、正直言って、下着やズボンをはいて生活をする現代人からして、股間を保護するためにデリケートゾーンの毛が必要とは思わないですよね。それにエッチの時だって、女性の立場からしても邪魔に感じているかもしれませんよね。やっぱりモテ男子を目指すにはこうしたところのケアも大切ですよね。

どうやってVIOゾーンの脱毛をするのか

では、この非常に敏感なVIOゾーンを脱毛慣れがなく痛みに弱い男性陣はどうやってハイジ男子に生まれ変わるんでしょうか。効果的な脱毛機器が世の中には出回ってきているので、それを利用する人もいるんでしょうが、最近のトレンドとしてはブラジリアンワックス。(ここでもロシアワールドカップ優勝候補国の名前が出てくるなんて、、、)
ブラジルサンバ

え!!!あのブラジリアンワックス!
温めたワックスを毛に張り付けて、一気にはがすという脱毛を痛覚ビンビンのVIOゾーンにやるんですと!
いやぁ、びっくりしますがこれが本当に効果的かつ快適なようです。
私自身はまだ実施したことないのですが、よくいくうちの近くのバーにブラジリアンワックスのオーナーさんがいらしていて、バーのマスターはすでに何度も実施しているとのこと。初めて聞いたのが今から2年前くらいだったと思うのですが、その時はだいぶ衝撃を受けましたが、今から思い返すと最先端だったんですね。今後はVIOゾーンに毛がある人の方が珍しい存在になるかも。

もうすぐ到来する真夏をモテ男として迎えるには、今からならまだ間に合うはず!
まずは、脱毛サロンで無料相談をしにいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です