ムダ毛フェチの心理!女性がドキッとする男性のムダ毛とは

ムダ毛フェチは周囲の人にはなかなか理解されないかもしれませんが、世の中には意外と多く存在しているようです。色々なフェチがいますが、なぜムダ毛に惹かれてしまうのかその人の心理がちょっと気になりませんか。

とくに女性のムダ毛フェチって自分では無意識で気になっている人も多く、男性の体を見てムダ毛があるとドキッとするなんてことがあります。

毛深い男性は女性から嫌われることが多いものの、ムダ毛フェチならばそんな悩みを抱いた男性が逆に胸キュン対象に。

女性が男性のムダ毛にドキッとするのはどんな時なのか、またムダ毛フェチの心理についても見ていきましょう。

 

草食系男子とムダ毛のギャップがキュン!

女性のムダ毛フェチはかなり珍しい存在かもしれませんが、ほとんどの女性が男性のムダ毛を意識して見てしまいますよね。男だから多少のムダ毛は仕方ないと思う人が多いと言われていますが、そのムダ毛がフェチにとっては魅力へとつながっていくのです。

例えば草食系男子でとても優しいイメージの男性は、すべすべ肌でお手入れを毎日欠かさないイメージがありますよね。ところが、ソフトな草食系男子のシャツからのぞいて見える胸毛。こんなギャップがムダ毛フェチの女性には、かなり胸キュンとなる瞬間なのです。

イメージと反して意外とワイルドだったりすると、さらに好感度がアップ。男性のムダ毛は男の象徴にもなっています。

 

ムダ毛があると男らしく見える

毛深い男性は、女性から見るとちょっと抵抗があるかもしれませんが、ほどほどのムダ毛は男なら仕方がないこと。逆にツルツル肌だと自分のほうのムダ毛が濃くて恥ずかしいと思う女性もいます。

どんな女性も男らしさがアピールしている男性には、興味を持ってしまいますよね。腕の毛、すね毛など体毛があるほうが男らしさを感じて、たくましくて頼りたくなってしまうのです。

逆に薄毛で体毛が少ない男性は、見た目はとても綺麗でいいのですが、女性にとってはライバル的な存在になることも。

やはり女らしさを実感するには、男らしくムダ毛がある人と一緒にいたほうが、自分がか弱く見えるメリットにつながるのでしょうね。

 

ヒゲは男の魅力!

ムダ毛フェチにとって、男性のヒゲはセクシー度をアップするポイントです。だからといっても伸ばしっ放しのヒゲは手入れをしてないことがバレて、おしゃれに気を使わない人だと思われてしまいます。

女性がドキッとする男性のムダ毛のひとつが「無精ひげ」。おしゃれな無精ヒゲと許せない無精ヒゲの一番の違いは、実は毛の量なのです。放置しているヒゲはNGだけど、わざと無精ヒゲに見えるように手入れている人はとてもワイルド。そんな究極のおしゃれができるようになれば、男性のムダ毛は武器として活用できるでしょう。

青髭や伸び出した時のチクチクしたヒゲは、ちょっと許せないという意見が多いですが、逆にうまく伸ばして個性をアピールできる人は、女性がドキッとするタイプなのです。

 

気になる部位だけ処理する毛深い男性のエチケット

ムダ毛フェチが好きなのは、毛深い男性でも全く何もしない人より、気になる箇所を処理しているマナーがあるタイプ。

男性のムダ毛はヒゲをはじめとして多少は許せる部位がありますが、指の毛、足の甲の毛、へそ毛、背中の毛などは女性が苦手だと感じるところ。

異性の目線を気にして、このような部分をしっかり除毛したり脱毛したりしている男性は、とてもおしゃれに気を使っているサインです。

また、毛深いことを気にしているイケメン男性、肌を出せない気が強い男性など、ムダ毛をコンプレックスに感じる姿は、女性にとってキュンとくる瞬間。気にすることないのに…と女性が思うなかでもムダ毛を意識している男性が、とても愛しく見えることがあるのです。

 

体に合ったムダ毛はドキッとする瞬間

ムダ毛フェチの女性がドキッとするのはすべての毛深い男性ではなくて、その人の魅力にうまくブレンドされているムダ毛がある人。

例えば胸毛があるけれどシックスパックでお腹が割れてバランスが取れたボディ、またはこんがりと小麦色に焼いた肌に、うまくマッチしているムダ毛など。

その人のボディの魅力と合わせたムダ毛がある男性を、とても素敵だと感じるのでしょう。男はムダ毛があったほうがいいという、昔ながらの男らしさを求める女性と、最近は美肌を意識する綺麗な男性を評価する女性も増えています。

共通して言えることは、自分の魅力を生かしてムダ毛処理をすることなので、ムダ毛が自信へとつながるような心の余裕を持って生活すると良いのでしょう。

 

まとめ

女性にとって男性のムダ毛は「男」を感じさせるもので、隠されたその人の魅力でもあります。さほどタイプでない男性でも、ムダ毛を見た瞬間に内心ドキドキしてしまったという経験をした女性も実は多いものです。

もしかしたらすべての女性に、ムダ毛フェチになる潜在的な要素があるのかしれません。これから男性の皆さんは、自分の魅力になるような素敵なムダ毛を意識してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です