足の指の毛を抜かずに処理する方法にトライしよう

足の指の毛は、ある日突然恥ずかしくなる瞬間がありますよね。こんなところに毛が生えてた?なんて衝撃を受ける人もいるでしょう。普段は靴下や靴を履いているので、ほとんど足の指の毛の存在すら気が付かない人もいるかもしれません。夏にプールに行ったりサンダルを履いたりした時に、ふと人目が気になる時ってありますよね。

一瞬指の汚れか?と誤解するほど黒くムダ毛が生えている人もいます。たった数本だから毛抜きを使ってしまおうという経験は皆さんあると思いますが、足の指の毛は毛抜きだと痛みがあるのがデメリット。そこで抜かずに処理する足の指の毛対策についてご紹介していきましょう。

 

家庭用脱毛器を使う 

足の指の毛や腕やデリケートゾーンなど、体には至るところに毛が生えていますよね。ムダ毛なんて言ってしまうこともありますが、体毛は体温の調整や生命活動に重要な役割を持っています。

足の指の毛も数本しか生えていなくても、体毛の基本的な体温調整や足の汚れを保護するという役割を持っています。

しかし、普段はそれほど見えない部分だからこそ、人目についた時にはとても恥ずかしいですよね。サンダルを履いた時に足の指の毛が目立つと、まず異性からの反応が悪くなるのはすぐに想像できること。

この厄介な足の指の毛を処理するなら、家庭用脱毛器を使って毛根の働きを弱めると効果が持続します。

家庭用脱毛器は色々なタイプがありますので、足の指の毛に使いやすい小さめのヘッドがついているものがオススメ。

本体価格は5~10万円と決して安いものではありませんが、全身に使えるので人にばれずにムダ毛処理したい人に良いでしょう。足の指ならエリアが小さいので手間も少なくすむでしょう。

 

脱毛クリームを使う 

足の指は骨や関節ででこぼこしているので、剃刀で剃るのはケガのリスクがあります。傷つけたくない時は脱毛クリームで処理しましょう。

男性の足の指の毛は意外と剛毛なので、脱毛クリームを塗布するときは厚めに塗り、毛が隠れるぐらいを意識してください。

ふき取る時は肌をこするようにしっかり取り除くこと。最後はぬるま湯でしっかり洗い流して最後はローションで保湿をしてください。

昔は脱毛クリームというと腕や足などのボディが主流。最近は手足の指や顔などの産毛にも使えるタイプがありますので、足の指の毛にもっとも効果がありそうなタイプを選んでくださいね。

足の指は気が付かない小さな傷がある場合もあるため、最初にパッチテストをして肌の状態を確認してください。

 

脱毛ワックスを使う

毛抜きで足の指の毛を抜くと、埋没毛になり化膿したら大変です。足は雑菌が入りやすいので皮膚に負担を与える脱毛方法はできるだけ避けたいですね。

脱毛ワックスは1本ごとに毛抜きで抜くのとは違い、一気にはがせるので痛みが苦手な人にも楽なところがメリットに。

最近人気のブラジリアンワックスなら保湿効果もありますし、足の指の毛は部位が小さいので簡単に処理ができますよ。

ワックスは効果が持続する点がメリット。商品によって温める必要なタイプもありますので、用法を必ず守り安全に使用してください。

ワックスを剥がす時は痛みがもちろんあります。無理すると皮膚がはがれてしまう場合もありますので、肌の状態が良い時に使用することをオススメします。

 

眉毛用ハサミでカットする

数本でも素足になると、とても目立つ足の指の毛。人に見られると恥ずかしい部分って周囲も同様に気にして見ているもの。

毛抜きで抜くのは痛みがあるので嫌という人には、眉毛用ハサミでカットする方法がオススメです。剃るように根元からはできませんが、ムダ毛の長さが短くなるとそれほど目立たなくなります。

眉毛用ハサミなら細かいパーツを処理しやすいので、自然な仕上がりになるようにどの毛をカットするかあらかじめ決めておきましょう。眉毛用ハサミは先端がとがっていますので指にケガをしないように注意しながら使ってください。

 

脱毛サロンに行く 

全身脱毛するのはお金がかかるけれど、足の指の毛だけならコストも安く試しにやってみたいという人にもオススメ。

メンズ脱毛サロンなら足の指の毛8回コースで2~3万円程度。これでほぼ目立たなくなりますので、毎回処理で頭を悩ませる必要もないですよね。

メンズ脱毛サロンはスタッフが全員男性、無料カウンセリングもありますので、初めてサロンに行く人も安心です。

足の指の毛だけではなく、セットコースにするともっとコスパも良くなりますので、この機会に気になる部分は脱毛サロンで処理するのもいいですね。

 

まとめ

足の指の毛はないほうが好感度アップ。忘れた頃にしっかり生えてくるので、できれば効果が持続する処理方法で対処したほうが安心ですね。

脱毛サロンに通う時間がない人は家庭用脱毛器を使ったり、自分でさっとやりたいなら市販の脱毛剤などを使ったりするのも良い方法です。

くれぐれも肌に負担をかけないように、自分の毛の量に合わせて処理を行ってくださいね。いつでも素足OKと自信が持てるように、足の指の毛対策を早速スタートしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です