効果的な脱毛をする際に覚えておきたい毛周期について

効果的な脱毛をするためには、体毛が生えるサイクルについて知っておくと効果を期待しやすくなります。毛周期と呼ばれるヘアサイクルは体の自然な発毛周期で、このタイミングに合わせて脱毛することで、効率的な処理ができるでしょう。

男性専用の脱毛サロンが最近とても話題になっていますが、皆さん通う期間は1年以上もあり、なぜそんなに時間がかかるのか疑問に感じる人もいますよね。

そんな時にも毛周期について知っておくと脱毛計画を立てやすくなります。これから脱毛をしようか迷っている方、毛周期とは何かを脱毛を始める前に理解しておきましょう。

 

毛周期について

毛周期というのは体に生えている毛が生まれかわる周期のことで、成長期・退行期・休止期という3つのサイクルを繰り返しています。

「成長期」の毛は毛母細胞が形成されて毛の発育が始まる時期。成長した毛は皮膚の表面に現れ長く伸びていきます。この間は毛の成長のために栄養をたくさん必要とし、さらにメラニン色素が同時に生成される時でもあります。

「退行期」の毛は毛母細胞の働きが徐々に低下し毛根が退縮していく時期にあたります。すると皮膚の表面にある毛は、毛母細胞から抜けてしまい皮膚表面から離れてきます。メラニン色素もこの退行期になると生成が止まります。

「休止期」の毛は毛母細胞が活動をストップしている状態で、毛穴のなかから毛が完全に抜けています。休止期は次に成長期を迎えるための準備期間でもあり、この毛周期のサイクルは体毛の場合で2~3か月かかるのです。

体毛は、すべての毛が同時に生えて全身抜けるものではありません。皮膚表面に見える毛は体全体の3割程度。残りは退行期や休止期に入っている毛といわれています。

 

ヒゲの毛周期について 

毛周期は体の部位により若干スピードが異なります。効果的な脱毛をするためにも、それぞれの部位に合わせて処理したほうがメリットになるといえますね。

メンズ脱毛サロンで人気がある部位のひとつ、「ヒゲ脱毛」はデザインを作ったりヒゲの量を減らしたりするなど、色々な効果があります。

ヒゲが生える口周辺は、ほかの体毛とは違い皮膚に出ている毛が全体の7割。ほとんどの毛が成長期にあるのが特徴です。

またヒゲの成長はとても早く1日で0.2mm~0.4mm、毛周期のサイクルは早い場合だと2週間ぐらいで生え変わる場合もあります。ヒゲは1か月半ほどで毛周期が元に戻ってしまう部位です。そのため効果的な脱毛をするためには、タイミングをうまくとらえて処理する必要があるでしょう。

 

脱毛サロンの期間が長くなる理由 

脱毛サロンに行けば、1回で肌がツルツルになるというのは大間違い。脱毛サロンに通う期間には個人差がありますが、完全に目立たなくするまでには1年~2年ほどかかります。

毎日通えばすぐ終わるのに…と思う人もいるでしょう。脱毛サロンに毎日通えないのは、毛周期のサイクルに合わせて成長期の毛を処理するため。毛の黒い色に反応させて毛根にダメージを与えていますので、休止で毛が生えていない毛穴の処理はできないことになります。

そのためサイクルが一周するまでは、その部位は脱毛が完了しないのです。また光を照射した際に肌には少なからず負担がかかるもの。毎日通えないのは、肌に刺激が強くなりすぎことも理由のひとつです。

 

レーザー脱毛のほうが早い理由

効果的な脱毛をするには、セルフで処理するよりも脱毛サロンに通ったほうが仕上がりは綺麗で満足できますよね。脱毛をするには、光脱毛のエステサロンもしくはレーザー脱毛を行う医療脱毛があります。

どちらも施術は数回受ける必要がありますが、レーザー脱毛は出力するレーザーが強く一度の施術で毛母細胞に与えるダメージがとても多いことが特徴。

そのため通う期間もエステ脱毛よりも少なく、早い場合では1年ほどで完了できるクリニックも存在します。

また効果も違いレーザー脱毛は毛母細胞を破壊して、発毛をストップさせるのに対して、エステ脱毛はダメージを与える方法。脱毛サロンに通っても永久脱毛の効果はありませんが、目立たなくする程度までは可能です。

 

毛周期は個人差がある?

毛周期は、男性ホルモンの分泌量や体質によって個人差があります。効率的な脱毛をするためには、自分の毛質や毛周期を知っておくといいですね。

毛が濃い人は薄い人よりもサイクルが早く、生活習慣が不規則だとホルモンにも影響を与えるため、早く伸びる傾向があります。

このように様々な理由で個人差がある毛周期、基本的なサイクルを理解して脱毛をスタートしましょう。

 

まとめ

効果的な脱毛をするためには、どの部位を処理するか完了する時期を逆算して脱毛サロンに通うといいでしょう。また自分で処理する場合は、髭剃り後などに抑毛ローションを使って毛周期を遅らせることも可能です。

色々な脱毛方法がありますので、効果的な脱毛処理を自分でする際にはサイクルがあることを頭に入れてムダ毛対策をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です