胸毛が濃いことで困る…と思った瞬間

胸毛が濃いのは、良いことよりも困ることの方が多いという男性が圧倒的ですよね。体毛には個人差があるのは仕方がないことですが、胸毛が全くなくすべすべの肌の人はとても羨ましいですよね。

仮に胸毛があったとしても、ほどほどの量ならワイルドでカッコいいと思われるかもしれません。しかし毛むくじゃらな胸毛だとコンプレックスになり、肌を見せるのに抵抗があることも。

では胸毛が濃い人はどんな時に困ると感じるのでしょうか。体毛が薄い人にはわからない胸が濃い人の悩みについてみていきましょう。

 

プールや海水浴

胸毛が濃いと困るのは上半身裸になる瞬間で、プールや海に行く時はとても周囲の目が気になります。混雑してればきっと目立たないだろうと油断していると、隣を通り過ぎる人に二度見されたり子供がじっと胸毛を見ていたり。そんな瞬間はとてもショックを受けてがっかりしてしまいますよね。

胸毛が濃いと一度気になりだすと、無意識のうちに他の男性の胸毛もちらちらチェックしたくなります。そんな不審な行動も逆におかしいと思われて、水着を着る場所ではとても居心地が悪くなってしまうのです。

外国人モデルみたいなカッコいい胸毛ならまだしも、ただ毛深い状態の胸毛だとチャームポイントどころか、人から避けられてしまう要因になりかねません。

 

洋服からはみ出してしまう

胸毛が濃いと困ると感じるのは、好きなオシャレができない点です。Vネックのシャツで厚い胸元をアピールしたい、そう思ってももじゃもじゃの胸毛があるとせっかくのボディも人に見せられません。

熱い季節ワイシャツのボタンを緩めた時に、胸毛がはみ出して見えると女性たちは引いてしまいますよね。胸毛が多少あっても構わないという女性は意外と多いようですが、洋服からはみ出すような濃さではちょっと抵抗感があります。

セクシーな男と不潔感がある男、その線引きになる胸毛は「ほどほど」という絶妙のバランスが必要に。胸毛が濃いと首の周辺まで毛が見えることもありますので、そうなるとファッションの選択が限られてしまいますね。

 

デートの時

胸毛が濃いと困るのはやはり女性と一緒にいる時。はじめてのデートで気になる女性と接近した時、胸毛を見られてがっかりされたらとてもショックですよね。髪形もいつもびしっと決まりオシャレにも気を使っているカッコいい男性でも、胸毛が濃いとそれだけで女性は幻滅してしまいます。

ワイルドでカッコいいと誤解しているのは自分だけで、濃い胸毛は女性から見て不快に思われることは多いもの。デートのために新調した真っ白いシャツ。

女性がやたらと胸周辺を見るのでなぜかと思ったら、胸毛が透けて見えていた…という失敗談もあります。

少しでも女性にモテたいと思うなら、胸毛の処理は男のオシャレとして意識しないといけませんね。

 

健康診断の時

健診車が会社に来て社員全員が健康診断をすることがあります。心電図や医師の健診があるため着替えをしないといけませんが、健診センターなどでも専用のガウンを着る時がありますよね。

胸毛がガウンからチラ見されてしまうと、可愛い看護師さんの目が気になりますし、周囲の反応がとても心配です。

ドキドキすると心拍数も一機に上がり、ついでに血圧まで高めになってしまうこともありえますよね。まして会社で受ける健診だと気になる女性社員に胸毛がばれてしまう可能性も。

健診前できるだけ胸毛がばれないように、毛抜きで抜いたりハサミでカットしたり、とても不自然な仕上がりになり、さらに着替えができないなんて状況にもなりかねません。

 

体臭が強いと感じた時

胸毛が濃いのは見た目だけが困る点ではありません。胸は汗をかきやすく冬でも室内にいると汗をかいて体臭が気になりますよね。胸毛があると菌が繁殖しやすくなり体臭が強くなってしまいます。

冬は厚着をしているため通気性が悪く、さらにニオイ菌が胸元で増殖しているのです。デオドラントスプレーを使っても胸毛がある以上は体臭を減らすことはできませんし、汗をかきやすい胸はジムに通う時も、満員電車の中でも自分のニオイがとても心配。

胸毛と体臭の悩みがダブルになったら人間関係にも悪影響になりかねません。胸毛の処理は色々な方法がありますが、一時的に誤魔化してもまたすぐに生えてきてしまいます。こんな厄介な悩みは、体毛が薄い男性にはわからないことでしょう。

 

まとめ

胸毛が濃いことはデメリットが多いですよね。すべすべの肌で自信を取り戻すには脱毛サロンで処理することも方法のひとつです。

体毛の濃さは生まれつきや生活習慣、食生活など様々な要因があります。胸毛が濃いとイメージが悪くなるばかりで、本来の自分の魅力をアピールする時の邪魔もの。

改善策は色々あっても自分でできることには限りがあります。人には言えない胸毛の悩み、自分に合った改善策を見つけて、コンプレックスを解消してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です